最終更新日: 2022年7月17日
You are here:
推定読書時間: < 1 min
□手順1

ファイル共有したいフォルダまたはファイルを右クリックして”ファイルを共有”をクリックします

□手順2

”URLで共有”の+ボタンをクリックしてください。

パスワードが自動生成されますのでそちらをメモしてから下記画像赤枠の”共有を作成”をクリックしてください。

 

 

 

□手順2

共有URLを外部ユーザーに通知する際は下記画像の”クリップボードにコピー”をクリックしてください。

 

 

□備考

共有したファイルに関しては以下記載の権限設定を行う事が可能です。

・編集権限(読み取りのみ、または読み取り書き込み)

・共有の期間設定(有効期限を設定する事で必要な期間のみファイルを共有する事ができます)

・ファイル共有するユーザーへの注意説明(受取人への注意)

Was this article helpful?
Dislike 0
Views: 2

ゲストとしてサポートチケットを提出

ゲストとしてサポートチケットを作成していることに注意してください。ゲストチケットの場合専用リンクでチケットにアクセスし、新しい返信に関する電子メール通知を受け取ります。会員登録を行って頂いた場合はマイページ上でチケットを管理できます
Maximum 3 file(s), up to 50Mb each. 許可されるファイルの種類: jpeg, jpg, pdf, png

この領域にファイルをドラッグアンドドロップするか、ボタンを押してファイルダイアログを開きます

ファイル削除


問題箇所の画像ファイルを添付(s)
ログインせずゲストとしてサポートチケットを作成していることに注意してください。ゲストチケットの場合専用リンクでチケットにアクセスし、新しい返信に関する電子メール通知を受け取ります。会員登録を行って頂いた場合はマイページ上でチケットを管理できます